要メンテナンス!?

身体の歪みが原因

整体の先生のお話を聞いてびっくりしたのですが、人間は不通に生活をしていると身体が歪んでくるそうです。例えば料理をしているとき右手は包丁を使ってたくさん動かしますが左手は添えているだけですのであまりつかいません。こういった身体の使い方で少しずつバランスが悪くなっていくそうです。確かに肩こりは片方だけしかしません。それではどの様にしてこれを直すのか?先生がおっしゃるには肩こりには背泳ぎの動きが良いそうです。てをぐるぐる背泳ぎの様に回すといいそうですよ。

腰痛の原因を知る

ひどい腰痛の場合、腰から下に痺れがくるようです。その場合、椎間板ヘルニアに罹患している可能性が高く、職種によってはますます悪化させる原因となります。重い荷物の上げ下ろし作業の仕事なら、腰痛を感じたときに労災指定病院で診察を受けておきましょう。万が一動けなくなった場合、労災が認められる可能性があるからです。動けなくなって労災指定病院へ行っても、ほとんどの場合労災が認められていないようです。

ツボマッサージ

簡単な健康づくりとしておすすめできるものに「ツボマッサージ」があります。お家でテレビを見ながら、お風呂でくつろぎながら簡単にできますので、ぜひ毎日の習慣に取り入れることをおすすめします。素人でも簡単にできるツボマッサージとしては足ツボの刺激が比較的簡単です。足の裏にはなんと70ものツボが集まっているそうで、これらのツボを刺激するだけで身体全体を強化したり悪いところを改善できるといわれています。

硬くなった筋肉

肩や腰が痛くなったときに揉みますよね?ひどいときは叩くかもしれません。しかし、それは硬くなった表面の筋肉を撫でているのと同じなのです。筋肉は引っ張ったりして柔らかくしないと意味が無いのです。腰や肩の筋肉がこってしまったらゆっくりとストレッチをして治していくのが一番効果があるのです。

ストレッチは基本

ユックリとした動きをするスポーツでもストレッチは基本となっており、体を動かす前には必ず行うべきです。
それをすることによって事故を防ぐことができますし、怪我を防止することだってできるのです。
体をほぐすことによって柔軟に動くようになるため、想定内の動きに対処できるのです。

ストレッチをしていてもけがをすることもあります。
その時に考えられることはフォームの乱れです。

フォームの乱れによって関節が痛くなることもありますが、スポーツをされている子供にもそれがよく見られるそうです。
少しの休養期間を起き正しいフォームに改善することで簡単に治ってしまうと言われています。

体の痛みが続くとストレスですよね…